逆襲英語|通常英会話では…

アメリカにある企業のお客様コールセンターのほとんどは、実際はフィリピンに設置されているのですが、電話で話し中のアメリカにいる人は、応対の相手がフィリピンにいるなんて認識していません。某英語スクールには、幼いうちから学習で … [Read more…]

逆襲英語|アメリカの民間企業のいわゆるカスタマーセンターの主だったものは…

「英語圏の国に長期旅行する」とか「英語を話す知人を作る」とか「映画を英語のまま観るとか、英語の歌詞の音楽や英会話でニュースを聴く」といった様々なやり方が有名ですが、まず最初に基礎的な単語を大体2000個くらい覚えこむこと … [Read more…]

逆襲英語|ある英語学校は…

いわゆる英語の成句や、名言、格言、ことわざ等から、英語学習をするというアプローチは、英語という勉学をより長く持続するためにも、絶対に応用してもらいたいのです。おぼろげな英語の文句は、若干記憶に残っていて、その言葉を回数を … [Read more…]

逆襲英語|ふつう英語には…

ふつう英語には、個性的な音の関連というものが存在するということを知っていますか?このことを認識していないと、どれくらい英語を聞いたとしても、判別することができないのです。 判然としない英文などがあっても、無料で翻訳できる … [Read more…]

逆襲英語|根強い人気なのは…

日本語と英語がこれほど異なるものならば、今の状態ではその他の諸国で効き目がある英語学習のやり方も日本人向けに手を加えないと、日本人向けとしては有効でないようだ。英語をぺらぺら話せる人に近道(努力することなくという意図では … [Read more…]

逆襲英語|英会話のシャワーを浴びるみたいにヒアリングする際には…

子供に人気のあるトトロや魔女の宅急便などの映画の英語エディションを鑑賞してみると、日本語版との語感の相違を実感できて、心そそられるのではないでしょうか。英会話のシャワーを浴びるみたいにヒアリングする際には、油断なくひたむ … [Read more…]

逆襲英語|多くの場合…

評判のロゼッタストーンは、母国語である日本語を使わないで、あなたが学習したい言葉だけに浸るような状態で、そのような言葉を吸収するという、ダイナミック・イマージョンという名称の習得手段を組み込んでいます。 英語の一般教養的 … [Read more…]